■■ ふぁうるちっぷ■■

過去日 記  掲示板 写真 Twitter




3月31日(水)

▼毎年年度末は地獄なのですが…

 何故か…去年も今年も平和だったねえ。何故かはわからないけれど。
 いや、まあ、この状況を歓迎しているわけではないのですが…、


 

 こうも仕事が平和だと、写真を撮ったりする余裕もあるわけで。
 今日はチャイナドレスで撮ってました。


 

 やっぱり、腰の関節が動かしやすいと、色々なポーズが取れて良いねえ。


 

 気軽に立たせられるのも良いところ。


 

 ただ…、胸デカすぎ&腰細すぎ&尻デカすぎ…というメリハリのありすぎる体型なので、服がなかなか合わないのよね。
 このチャイナドレスも、胸がパツパツすぎて他がガバガバなので、変な隙間できちゃってるし。
 やはり、このドールにはニット系の服の方が良さそうだなあ。



3月29日(月)

▼昨日の仮面ライダーセイバー

 若干総集編っぽい感じでしたが、四賢神とかレイカさんのお兄様とか…ワクワクする要素のチラ見せなんかもあったりして、来週以降が楽しみになってきたな あ、と。
 設定やら何やらの説明とかもあったけど…、一番驚いたのはトーマがいつもいる風呂屋みたいな所が「本屋」と明言されていた部分です。
 子供達に本を見せてる描写はあったけど、商売してる感じは全然なかったので…驚きました。
 小説を書きつつ本屋も経営してるとは、意外としっかりしてるなあ。
 ケントクンは…、いつものファザコンっぷりが出たと思ったら、あっさりトーマに負けて…、もの凄い勢いでメッキが剥がれているのですが…。この分だと、 仲間に復帰するの早そうだな。
 緑は、ケントクンを恨むか、ヤンデレ方向へ行くかと思いきや、「もっと強くなる」という発想になっていたのが意外でした。見た目はサイコパスっぽいけ ど、キャラクター的には少年漫画の主人公的な感じなのかも。全然そうは見えないけども。
 リンタローがまたエクレアを死亡フラグにしてるー!(ガビーン) それはもういいから…。



3月27日(土)

▼最近おかしい…

 無駄遣いしすぎなのよ、最近のオレは。
 多分これ…オナ禁のせいだよ。
 中途半端にオナ禁してみたら、物欲が暴走しまくった感があるんだよなあ。
 これはもう…、ドルチェ&ガッパーナのオナ禁のせいだよ。


 

 

 って事で、50mmのGMレンズを予約した時に、「どうせ分割払いにするなら他にも何か買ったれ」とノリで購入してしまったα7Cが届きました。
 このカメラのコンセプト自体は凄く好きだったんですよ。他社では「小さいカメラ=安い&初心向け」という位置付けが基本なのですが、このα7Cは小さい くせにフルサイズのセンサーを積んでいてα7IIIと同等のスペックで…更にクソ高いんですよ。これで20万しますからね。
 小さいから安っぽい…ではなく、むしろ小さい事に価値がある…って感じが良いなあ、と。
 でも…、商品としては素晴らしいと思っていたけど、買うつもりはなかったんだよなあ。…買っちゃったけど。


 

 

 上側と背面はこんな感じ。
 他のフルサイズαと比べると圧倒的にボタンが少ないけど、ファンクションメニューを上手いことやれば大丈夫そう。


 

 モニターはバリアングル式で自由度が高いのだけれど、指一本で引き出したり閉じたりできるチルト式の方が個人的には好きなんだよなあ。動画を撮るには便 利なんだろうけども。


 

 

 フジのX100Fと並べたら、こんな感じになります。ほぼほぼ同じ大きさよね。レンズの大きさが全然違うけども。
 同じ大きさなのに…、X100FのセンサーはAPS-Cで、α7Cはフルサイズですからね。ホント、このサイズにフルサイズを詰め込んだのは凄いとしか 言いようがない。
 まあ、X100FはX100Fで…ボタンやダイヤルが山ほど付いてるし、ファインダーの仕様が変態的だし、ナニゲに内臓フラッシュが便利だったりで…、 魅力的なカメラなのですが。


 

 レンズを40mmのNOKTON classicに変えるとこんな感じ。
 ボディとレンズで、黒やシルバーの色が結構違うけども、なかなかに似合ってるかな、と。


 

 Aマウントの2470Zと組み合わせるとこんな感じ。
 もはやレンズの方をがっちり持って、右手は本体に添えるだけ…みたいなバランス感になります。


 

 

 50mmのLoxiaだと、こんな感じ。
 他のαだと、Loxiaの青いリングと本体のオレンジのリングがケンカしちゃうんですけど…、α7Cだとオレンジのリングが完全に隠れます。コレはかな りカッコイイ!


 

 ってなワケで、α7Cでの初ショットが↑コチラになります。
 中身がほぼほぼα7IIIなんだから、そりゃ綺麗に撮れるわ。
 感覚としては…「以前使っていたα7IIIが小さくなって帰ってきた!」って感じです。

 そんなこんなで…、かなり満足度高いです。…あと、もう無駄遣いはしない!と心に誓いました。



3月25日(木)

▼ベンこれ、始まります

 カメラを持って散歩をしていると…何故か公園のベンチを撮りたくなるんですよね。
 「なんか良い写真が撮れそう!」という予感がすると言うか何と言うか…。
 まあ、良い写真なんか撮れないんですけど。ただの記念写真みたいなのが撮れるだけなんですけど。

 しかし、最近…逆に考えようかな、と。「ただの記念写真でいいさ」と考えようかな、と。
 そこで始めたのが「ベンチこれくしょん」…略して「ベンこれ」ですよ!(ヤな略し方だなオイ)

   

 単に、「My図鑑」ってアプリにベンチの写真を入れてるだけなのですが。
 しかし、コレが結構楽しい。

 速攻で飽きるか、オレのライフワークになるかはわからんけど、しばらくはコレをモチベーションに運動不足解消の散歩を続けられそうです。



3月23日(火)

▼これがTPEドールの醍醐味なのだなあ

 TPEは柔らかすぎて逆にリアル感がないわ…と思っていた時期がオレにもあったのですが、


 

 これを見て考えを改めました。
 このニーソックスの食い込み具合は…素晴らしすぎるわ。



■一昨日の仮面ライダーセイバー
 サイコーさんの強さ…下方修正されすぎじゃない?というお話。子育て王と同時に変身解除させられている姿が…なんとも悲しかったです。
 とりあえず、リンタローが変な方向に行かなくてホント良かった。2号ライダーとか、青いライダーとか、すぐそっちの方向に行こうとするからね。
 少年を説得する流れも、ドラゴンが握手するベルトのギミックも、新フォームのデザインも、かなり良かったなあ、と。我慢して見続けた甲斐があったかも。 (我慢して見てたのかよ!)
 アクションシーンも見応えあって素晴らしかったです。必殺技も…演出モリモリの敵に当たるまでが長いヤツではなく、直前のアクションシーンからの流れを 切らずにスルッと入っていて、カッコ良かった。
 ただ…、レジエルさんは最後に笑いとりにきてるでしょコレ! 死んだ後に空に顔が出て…みたいな感じならわかるけど、断末魔の叫びをあげてもがいてる姿 に顔を重ねてニッコリ…は笑うわ!
 そんなこんなで、今後がかなり楽しみになってきました。…ケントクンのメッキが早くも剝がれかけてるのが心配ですけども。
 トーマが少年を説得する未来も見てた…とかなら大物感が出るんだけどねえ。



3月20日(土)

▼脳死プレイ最高!

 ふと思えば、何ヶ月もswitchの電源を入れていない…、
 って事で、新しいゲームを買ってみました。


 

 今さら「ディアブロ3」です。
 ゼルダとどっちにしようか迷ったけど…、ゼルダは操作が面倒臭そうなので、こっちにしました。
 ディアブロシリーズはやった事ないけど、「どうせドルアーガみたいな感じでしょ?」的なノリで。

 で、実際にプレイしてみたら…、面白いわコレ!
 ひたすらAボタンを連打し…たまに思い出したようにZRとかZLも押して敵を倒し、フィールドやらダンジョンやらを探索していくだけなんですけど、それ が楽しい! 「ソシャゲかコレ?」ってくらいにご褒美が落ちまくるので脳内麻薬ドバドバだわ!


 

 グラフィックしょぼそうな印象だったけど、全然綺麗だしね。装備によって見た目もかなり変わるし。

 何より、ボタンをガチャガチャ押してるだけで進むのが最高に楽で良いわ。視点固定だから、右スティックでカメラ回しながら左スティックで移動…という糞 みたいな操作をしなくて良いし。

 あと、ナニゲに嬉しいのがフルボイスなところ。複雑な操作をしたくないジジイですから、文字を読むのも嫌なんですよ。フルボイスは本当にありがたい。
 あと…、洋ゲー特有の「文章が書かれているだけのアイテム」がこのゲームにもあるんですけど…、アレ大嫌いなのよねオレ。洋ゲーを途中で止める最大の要 因が文章だけの糞アイテムだと確信しています。何かアイテムを入手した…と思ったら、文章だけ! 読むのダルイ! なんかもうゲーム自体がダルくなってき た! みたいな感じで。
 その糞アイテムですが…、このゲームでは拾った瞬間にフルボイスで読み上げてくれるんですよ。しかも画面には文字が表示されないし、ボタンを押しても止 まらずに読み続けてくれるので、読み上げてくれてるのを聞きながら敵をがしがし倒して先に進む事が出来て、ホントに最高です。

 新しいゲームについていけない、複雑な操作が憶えられない、難しい事を考えたくない、文章を読むのがダルイ、すぐにご褒美をもらえるないと飽きる…、そ んなジジイに優しいゲームです。
 ただ…、目には優しくないよね。戦闘中にエフェクトがバリバリ出るから、長時間プレイしてたら頭がガンガンに痛くなったわ…。



3月16日(火)

▼最近コレばっかりですが

 

 今日は体育座りの写真を撮ろう…と思っていたのですが、途中で諦めて↑こんな感じになりました。
 このドール…脚が長すぎるのよ。特に、膝から下がやたらと長い。


 

 おかげでハイソックスがふくらはぎの途中までしかいきません。…オレは膝ギリギリが好きなんだよ!

 このドール…、身長171cmだけど…もしかして脚の長さでカサ増ししてないか? 160前後のドールの脚だけ10cm長くして171cmモデルとして 売ってないか?


 

 そんな中華ドールメーカーの闇を覗きつつも、簡単に立たせる事が出来るのは良いよねえ。
 脚の関節がしっかりしてるので、バランス取れば片足立ちも余裕ですし。
 まあ、この写真は近付いて広角レンズで撮っているので、めちゃめちゃバランス悪いですけども。

 つか、撮り方も悪いけど…、このドール自体も、胸と尻がアホみたいデカくて、腰が異様に細くて、脚が無駄に長い…って感じで、着せる服によっては相当バ ランス悪く見えちゃうよなあ。


 

 結局、今日のベストは…このアップの写真になりました。



3月15日(月)

▼また動画




 やっぱり文章で説明するより動画の方が手っ取り早い…って事で動画にしました。


 

 一応、写真も撮りましたけども。
 色々と動かしていると、どうしても関節は緩んでしまうので…、立てるうちに立ち姿の写真を撮っておきたいですね。


■昨日の仮面ライダーセイバー
 ゼロツードライバー開発時のイズちゃんかな?というお話。
 あのシーンはじっくり見ていたら今後のネタバレ的な要素が盛り込まれていそうだけど…、もうオレはこの作品にそんな情熱は持てないので、「イチローが地 球を滅亡させるMADかな?」と思いながらダラ〜っと見てました。
 ただ、「説明してくれ」と言われて本当に説明を始めるケントクンは好き。変に勿体ぶるより、これくらいサクサク話を進めてくれる方が好感持てるわ。
 マスターはトーマを成長させるために敢えてやってる…って線もありそうだったけど、思っていた以上にクズ野郎で…オラわくわくしてきたゾ!
 ケントクンとマスターは、勿体ぶるだけ勿体ぶって「実は良い人でした」というベタなオチだった仙台炎の剣士さんクソな部分を見事に改善してきている感が あるので、今後面白くなっていきそうな希望が持てるなあ、と。
 それにしても、ヒャッハーさん…、そのタイミングでヒャッハー状態になるのオカシイだろ! 何言ってるのかわからなくて、思わず巻き戻ししたわ。この作 品に巻き戻して見返すほどの情熱は持ってないのに。しかも、それでもわからなくて、もう一度巻き戻して、更に字幕をONにして見たわ。この番組に字幕で台 詞を確認するほどの情熱は(以下略)



3月14日(日)

▼とりあえず…

 モザイクかけてアップした物も削除されてしまったので、Googleドライブ経由で共有する形にしました。
 どうしてもこの動画を見せたい!というワケではないのだけれど、文章で説明するのメンドクセーから…。
 皆さんがラブドールを買う時の参考になれば幸いです。





3月13日(土)

▼人が減り過ぎて無法地帯になっていると聞いていたが…

 ニコニコも一応仕事してるのね。

 …って事で、昨日の動画は速攻で削除されてました。しかもアカウント一時停止の処分付き。
 ドールとは言え、さすがに乳首全開はマズイのか?

 とりあえず、アカウント停止が解除されたらモザイクかけて投稿し直す予定です。


 

 それはそれとして、服を着せて写真を撮ってみました。
 裸の状態では…、乳首の塗装の雑さ、いかにもダッチワイフな体型、TPEの肌触りの悪さ…とネガティブな要素ばかりが目に付いたのですが、服を着せた ら…最高だコレ!とテンション上がりまくりました。
 やっぱ良い脚しとるわ〜。


 

 顔も超絶美人だし!
 …写真のモデルとしては何の不満もありません。

 TPEドールは全裸で保管するのが一番良いらしいけど、もう常に服を着せた状態で保管するわ。全裸にするとテンション下がるから…。



3月12日(金)

▼遂に…

 届きました。
 写真と文章でやってたら長くなりすぎる…と思ったので、動画にしてみました。




 動画を撮るのが久しぶりすぎて…カメラ初心者かよ!と言いたくなるようなクソ動画ですが、何かの参考になれば、と。



 とりあえず、現時点での感想を言わせてもらうと「でかいオナ ホ」ですね。
 正直…ちょっとガッカリしてる。
 服を着せて、写真を撮ったりしてたら印象も変わってくるだろうけど、裸のままだと、でかいオナホが転がってるようにしか感じられないのよね。

 凄い気持ち悪い事を言いますけど…、シリコンドールと触れ合った時の、あのリアル感! オレは今、人と触れ合っている!という充足感。…そいうのには遠 く及ばないのよね。
 まあ、それは、オレに「オナホと同じ素材」という先入観があるから…って部分も大きいのでしょうけども。

 ただ、関節の可動範囲の広さは素晴らしい。保持力もしっかりしてるので色々なポーズが出来そう。自立用のオプションを足裏に付けてもらってる。…という 事で、写真のモデルとしては凄く期待しています。



3月8日(月)

▼いよいよか…(ゴクリ)

 注文していたドールが4日に中国から発送されてからというもの、毎日のように追跡番号をチェックしていたのですが…、
 本日、関西空港に到着して「通関中」となりました。結構早かったなあ。通関にどれだけ時間がかかかわからんけど、今週中には届きそうね。


 それはそれとして…、今日も写真を撮ってました。
 透明感を出すようなライティングは上手くいかなかったので、今回は艶感を出す方向でチャレンジしてみました。

 

 向かって右側からピンクのフィルターを付けたフラッシュを光らせて、左側から青いフィルターを付けたフラッシュを光らせてます。
 とりあえずピンクにしとけば艶っぽくなるだろ…という安直な発想ですが、結構イイ感じに撮れたなあ…とジガーズサンしてます。(しつこい)


 

 左からのフラッシュをオレンジ色にしたパターン。
 こっちの方が肌が綺麗に見えるけど、雰囲気はイマイチだよなあ。
 これはこれで、なかなかに難しい…。



3月7日(日)

▼おのれバンダイ!

 バンダイというのは、悪の企業の名です。楽しい時を創るとほざきながら、仮面ライダーシリーズをオモチャの宣伝動画にしようと目論む悪の企業です。
 その楽しい時を創る悪の企業の中でも精鋭中の精鋭が…プレミアムバンダイというエリート部隊です。
 バンダイというのは悪い奴らなのですが、プレミアムバンダイは…特に悪い奴らが集まっているのですよ。ティターンズ並に悪い奴らなのです。
 そんな悪い奴らを野放しにはしておけないので、オレはプレミアムバンダイの活動を監視しているのですが…、


 

 なんて事してくれてんだ、バカヤロー!コノヤロー!
 オイ、プレミアムバンダイ! オレ達のラクス様になんて事してくれてんだ!
 悪い奴らだ! 本当に悪い奴らだ!
 しかも、このラクス様の身体は何だ!? 本編放送時はあんなに引き締まっていたのに、19年の歳月を経て…イイ感じにだらしなくなっているじゃないです か! 熟れ熟れじゃないですか!
 そんなラクス様にこんな格好をさせやがって! 悪い奴らだ! 本当に悪い奴らだ! 絶対に許さん!


 

 こんなの注文するに決まってるだろ! バカヤロー!コノヤロー!
 許さんぞ、もう許さんぞ! 早く発送しろバカヤロー! 11月発売って遅すぎるぞコノヤロー!
 悪い奴らめ! 本当に悪い奴らめ! 次は誰なんだコラ! 当然シリーズ化するんですよね? だから次は誰かと聞いているんだコラ! シーマ様とかルー・ ルカとかエマ中尉だったら…許さないからな! オレは本当に許さないからな! よろしくお願いしますよバカヤロー!コノヤロー!


■今日の仮面ライダーセイバー
 先週「正体はタッセルかも?」と匂わせるような終わり方したの忘れたの?というお話。普通に前説やってるのだが…。
 トーマとリンタローの言い争い中の…「言われないよ!言われないけどさ!」で声を出して笑ってしまった。言い方とか表情とか…面白すぎるだろ!
 と思ったら、途中から痴話喧嘩みたいになる…ってネタだったのね。シリアスなシーンのつもりで見てたから、笑って申し訳ない気持ちが少しあったけど… 笑ってOKなところだったのね。
 …いや、でも、トーマは先走りすぎだろ! 面白くするタイミング早すぎだろ!
 レイカさんの変身シーンは無駄にカッコ良いですね! しかも、利用されてますオーラがバリバリに出てるから、今後…惨めな転落人生が待ち受けているのだ ろうなあ…とゾクゾクします。
 ヒャッハーさん…、レイカさんに踏み付けられてザックリやられた時に…完全に悦んでる声を出してますよね? その気持ち…よくわかる。
 うわー、ケントクンが生きてたー! ビックリしたー!(棒)
 変身解除してから顔を見せるまでの間の長さから…「視聴者を手のひらの上で転がしてやってるぜ」感が漏れ出ていて、なんか悲しくなったわ。



3月6日(土)

▼自画自賛ですが

 昔、ジガーズサンってバンドがいたよねえ。
 まあオレは…、ジガーズサンのボーカルと憂歌団のボーカルの区別がつかないレベルでしたけどね。
 そんな感じで、令和最新のあるあるネタを披露したところで写真の話なのですが…、
 オレ…3月2日に載せた1枚目の写真を自分で何度も見返してます。我ながら…ソックスが綺麗に撮れてるなあ、と。自画自賛してます。
 ただ…、顔の方はあまり綺麗じゃないのよね。影がキツすぎるし、メガネをずり下げすぎて変になってるし。


 

 って事で、今日はとにかく顔を綺麗に撮る…ってのを目指してみました。
 …が、思ったようにいかなかったなあ。もうちょっと、こう、透明感的なヤツを出したかったのだが…。
 窓から入って来る太陽光をバックに、斜め前からワイヤレスのフラッシュ、正面に最近買ったLEDのリングライトを置いて瞳の中に輪っかを入れてみたので すが、なんか…違うよなあ。何が違うのかサッパリわからんけど。


 

 オレとしては、バストアップの写真では↑コレが最高傑作だと思ってるのですが、同じような環境だったのに…どうしてこうならない?
 データをみたら、コレ…去年の4月に撮ってるのよね。…この1年何やってたんだオレ! 成長していないどころか…同じような写真も撮れないじゃないの!
 ライティングって難しいナァ〜。



3月2日(火)

▼買った甲斐があるというもの

 

 今日は天気が悪く、窓から全然光が入って来なかったので…、
 窓の外のベランダにフラッシュを置いて、窓とカーテン越しにフラッシュをワイヤレスで光らせる…ってのをやってみました。
 コレ…思ってたより良い感じだわ。ちゃんと窓から太陽光が射し込んでるように見える。
 ハイソックスや脚の陰影の付き方も凄く綺麗で、やっと…自分自身でも満足のいくハイソックス写真を撮る事が出来たのだな…と感無量です。
 ワイヤレスコマンダーを買って…ホント良かった。クソ高かったけど。


 


 

 調子コイて光らせまくってましたけど…、他所の家のベランダでフラッシュが光りまくっていたら…相当怪しいよなあ。あまり多用しない方が良さそう。



3月1日(月)

▼昨日の仮面ライダーセイバー

 先週の次回予告は子育て王の死亡フラグにしか見えなかったが、そんな事はなかったぜ!というお話。
 子育て王が体を張ってトーマの暴走を止める…とか、トーマが子育て王との決闘で暴走を制御するきっかけを掴む…とか、何か重要な役割があるかと思った が、全然なかったぜ!
 まあ、戦闘シーン自体は結構見応えあって良かったかなあ、と。
 特撮で細い剣同士でチャンバラすると…なんかチープさを感じてしまうけど、片方がデカイ剣を持ってると、見映えが全然違いますね。
 トーマの暴走モードは…早くも新鮮味がなくなりつつあってアレでしたけども、オチはなかなかに面白かったです。
 最後に、タッセルがいつもの場所からいなくなっているカットを入れるのとか、「視聴者を騙す=面白い」だと信じて疑わない姿勢が透けて見えて最高です ね! これでガイソーグの中身が普通にタッセルだったら、逆にビックリしすぎて椅子から転げ落ちるわ。
 レイカさんは来週普通に変身するようなので…、となるとガイソーグの中身は闇の住人になった(と思われる)ケントクンあたりか? ケントクンを復活させ るなら、こんなセコイ使い方じゃなく、ババーンと出した方が良い気もするのだけれど…。


先月分>


ご意見・ご感想・ご文句は
↓ こちらからどうぞ ↓


お名前

コメント

非公開コメント









TOP





「ふぁうるちっぷ」
Since 1997.9.20

監督:tomi

bo1