■■ ふぁうるちっぷ■■

過去日 記  物欲の間 写真 Twitter




12月26日(木)

▼近況報告

 

 オレは…理想の黒タイツに巡り逢えたのかもしれません。
 …何の近況報告だよって話ですが、巡り逢ってしまったのだから仕方ない。

 ここ最近、艦これのコロラドみたいなストッキングを求めて、色々試していたんですよ。


 

 で、↑この、「アツギ タイツ 可憐に透けて美しく 30D」のチャコールが良い感じかな、と思ってました。
 ただ…、綺麗に穿かせるのが凄く難しくて、色ムラが出まくるのよね。結構グイグイ引っ張って穿かせてるんですけどねえ。


 

 色的に、もうちょっと肌色が綺麗に出て欲しい…ってのもあります。
 触り心地は最高なんですけどね。隣に座って太腿のあたりをナデナデしてると…軽く時間が飛びます。
 

 

 ↑コチラは、「アツギ ストッキング 透きとおって、美しい」のシャドウグレーです。タイツではなくストッキングなので、とても薄くて綺麗です。穿かせ易くて色ムラもほとんどなくて良い感じ。


 

 ただ…、やっぱり薄すぎるんだよなあ。もう少しタイツ感が欲しい。

 そうなると、30デニールのタイツとストッキングの中間を狙うべきなんでしょうけど…、何故かオレが買った商品が…1200デニールの裏起毛タイツにな ります。
 30デニールでも厚いと感じてるのに、1200デニールてて!


 

 しかし、このタイツは面白い構造になってまして、↑上の写真のように、普通の黒タイツの中に裏起毛の肌色タイツが入っている…って感じになっているので すよ。
 なので、外側の黒タイツが引っ張られると…内側の肌色タイツが透けて、まるで本物の肌が透けてるように見えるんです。


 

 これは…目からウロコでしたねえ。
 人間の肌の色とドールの肌の色は、どうしても違うモノですから、人間が着用しているサンプル写真を見て購入しても…なかなかサンプルと同じような色には ならないんですよね。
 しかし、このタイツは透けてるのが肌ではなく内側の肌色タイツですから、ほぼほぼサンプルと同じ色になってくれるので、ドール用には凄く良いと思いま す。
 まあ、タイツと言うよりズボンに近い厚さがありますので、シワの入り方が…ストッキングやタイツとはかなり違うので、そこはちょっと気になりますけど ね。

 とにかく、とても良いタイツと巡り逢う事ができました。そんな今日この頃です。




12月7日(土)

▼後半戦が鬼のような難易度になりそうで怖い

 

 昨晩E-4を甲で突破し、返す刀でE-3の掘りを始めたら…17周目でデロちゃん出ました。
 これにて前段作戦完走です! くぅ〜疲れました!
 後段作戦もコレくらい緩い感じでお願いしたいけど…、揺り戻しで凄い事になりそうだよなあ。


 

 それはそれとして、自転車用のバッグが届きました。
 最初はハンドルのとこに装着したんですけど、あまりにも不格好だったのでサドルの方にしました。
 コイツに手袋とワイヤー錠と携帯用ポンプを入れてます。


 

 あと、一緒に購入したボトルケージを取り付け、そこにボトル型のツールボックスを差し込んでみました。中には緊急用の工具類が入ってます。
 …まあ、工具が必要になる事なんて滅多にないので、このボトルは遠出する時だけ積む感じにしようかな、と。


 

 そんなこんなで、コレで装備は整いました。
 泥除けはライトウェイ純正のヤツを注文したのですが、発送まで2週間以上かかるとの事なので、しばらくはこの状態で乗ります。

 いや〜、ここ最近は自転車の事で頭が一杯だったけど、ひとまず落ち着いたかな、と。
 これはからは老後の2000万へ向かって、節制しまくり貯金し放題の生活を送っていこうと思います。
 …と言いつつ、さっきドラクエウォークに9180円突っ込んじゃったんだけど。チケットでガチャを回しても全然☆5の武器が出ないもんだから、ついカッ となっちゃって…。



12月6日(金)

▼新艦は攻略中に拾うもの

 

 って事で、E-4の戦力ゲージ攻略中にヒューストンが出てくれました。ありがたや〜。
 …その運をT字有利の方にも分けて欲しいのですけれども。彩雲積んでるから不利は引かないものの…反航戦ばっかりだよ!

 にしても、コロラドは言うまでもなく…ジョンストンやらフレッチャーやら、どうしてアメリカ艦はこうも脚がエロいのか!
 このアメリカの攻勢を迎え撃つためにも…高雄改二の実装はよはよ!(バンバン)


 

 それはさておき、今日もクソ寒い中サイクリングしてきました。
 自転車に乗ってる時は、体を動かしてるからか…そんなにシンドくはないんですけど、↑上の写真のように自転車から降りてデスピサロと戦ってる時は寒くて 寒くて…気付かないうちに鼻水が顎のあたりまで垂れてたからね、ビックリしたわ。
 ドラクエウォークのメガモンスターって、基本的に公園に出現するんだけど、公園って風を遮る物が何もないから…冬はキツイわ。
 冬の間くらい、デスピサロを自宅に招待できるようにしてくれ!


 

 西村ちなみに、自転車を玄関で保管するの は諦めて、普通にカバーかけて外に置いてます。
 玄関に入れるには、ちょっとデカすぎた…。
 せっかく買った縦置き用スタンドが無駄になっちゃったけど…、いや使うから! 雪が積もって長期間乗れない状態になったら、部屋の中に入れて縦置き保管 する予定だから!
 …面倒臭くなって、そのまま外に放置する予感しかしませんけども。



12月4日(水)

▼クソ寒い中、サイクリングしてきました

 

 通勤に使うだけじゃ物足りないからね、仕方ないね。
 さっき天気を確認してみたら、今日は平均気温-2℃で、体感温度が-11℃だったらしいけど…、その程度ではオレの新車購入でブチ上がったテンションは 砕けないからね。


 

 

 って事で、ドラクエウォークのドロップ確定ポイントに寄り道しつつ、片道1時間くらいかけて八戸植物公園に行って来ました。

 道中、アホみたいな坂道やら凸凹道やら貨物満載のトラックがギャンギャン飛ばしていて自転車が安全に通れそうな所が電柱と塀ので挟まれた狭いスペースし かない道やら…、色々と走りました。
 その結果…何の問題もないな、と。むしろ…サスペンションいらんな、と。
 当初はシートポストとサドルの間に挟む形のサスペンションを導入するつもりでしたけど、ミニベロの時と違ってかなりの前傾姿勢で乗ってるので、段差を通 る時にケツをヒョイっと浮かせるなんて造作もないんですよね。むしろ、段差を通った時の振動で勝手にケツが浮き上がるレベル。
 長時間乗っていても、ケツはほぼノーダメージでした。先走ってサスペンションを買わなくて良かったわ。

 にしても、自転車に乗るのって…こんなに楽しかったんだなあ、と。
 今までは通勤のために嫌々乗っていたり、目的地へ行くために乗っていたり…って感じだったけど、今日はもう…目的地とかどうでもよくなってたからね。
 植物公園に到着しても30分くらいしかいなかったからね。いつもは1〜2時間は練り歩くのに。
 …まあ、「駐輪所の自転車が盗まれてたらどうしよう」と不安だった…ってのもあるのですが。

 

 鍵はちゃんとかけてるんですけどね。11月28日に紹介したニッコーのリング錠です。
 コイツはホント便利です。ワイヤー錠のような煩わしさはないですし、ブレーキの裏側に設置するので自己主張も少ないですし。
 主張しなさすぎて、周囲に「鍵かけてますアピール」が出来ないのが欠点と言えるかもしれませんが。
 タイヤをロックしてるだけなので、持っていこうと思えば…担いで持っていく事は可能ですから。そういう気を起こさせないためにも、一目で鍵をかけている と わかるアレは欲しいかも。
 念のためにワイヤー錠も持ち歩いた方が良さそうだなあ。…そうなると自転車に装着するバッグが必要だよね。
 …ってヤメロヤメロ! そうやってオレを老後の2000万から遠ざけようとするんじゃないよ! …買うけども! 自転車用のバッグは買うけども!



12月3日(火)

▼一昨日のライダーやらプリキュアやら

■ゼロワン
 イズちゃんの割れ目が露出させられてる! そこに黒くて硬いモノを挿入されそうになっとる! というお話。
 つか、メインメモリってそこに入ってるのね。…滅亡迅雷の2人は耳のヤツ取っちゃってるけど、あそこからゴミとか入って故障しそう。
 「変身しろ。システムが負傷を少しはカバーしてくれる」…フワさんもヤイバさんも怪我をした状態で変身してモリモリ戦ってたけど、こういうさりげない説 明が入るのは良いよね。
 お兄様は…「まあ、そうなるな」って流れでしたけども、それでもやっぱり泣いてしまった。前社長の登場の仕方がズルすぎるわ。
 先週見ているとは言え、強化フォームへの変身は熱いよね。BGMで主題歌が流れてくるのも最高でした。
 そして…、前社長と一緒に出てきた試作段階(?)のイズちゃん可愛いよ、イズちゃん!(ハァハァ)

■リュウソウジャー
 カナロを筆頭に、オトちゃんといちゃつくソルトさんとか、元カノが出てきた兄さんとか、今回のトワとか…、この戦隊…色気付きすぎじゃないですかね?と いうお話。
 あんな先の丸まったフォークを突きつけて人質にしても…とか思ってたけど、軽くドツキ回しただけでサキが死にかけてたので…、キノコもそれなりに戦闘力 があるんだなあ、と。
 速さには速さで対抗…と思ったら、ソルトさんの冷静で的確な判断に痺れました。…トワを待つ流れとか…完全無視じゃないですか! これは名軍師ですわ。

■スタプリ
 そんなにエレナ回をやりたいのか、アンタ達はッ! というお話。
 なんか歯切れ悪いけど…テング回との合わせ技一本で発動するんだろうなあ、とか思っていたら…、まさかのノートゥインクルイマジネーションでフィニッ シュとは…ド肝抜かれました。
 もしかして、制作陣の中に「意図的に光るシーンを描き忘れたら、延々とエレナ回をやり続ける事が出来る」と企む、相当なエレナ好きが紛れ込んでいません か?


先月分>


ご意見・ご感想・ご文句は
↓ こちらからどうぞ ↓


お名前

コメント

非公開コメント









TOP





「ふぁうるちっぷ」
Since 1997.9.20

監督:tomi

bo1